特集記事 Reviews

今年のクリスマスは、地元で愛されるケーキで決まり!       〜クリスマスケーキ2017 in練馬〜 画像

ねりま観光センター さん グルメ

今年のクリスマスは、地元で愛されるケーキで決まり!       〜クリスマスケーキ2017 in練馬〜


今年も残すところあと1か月。クリスマス気分で街も華やかになってきていますが、今年のクリスマスケーキはお決まりですか? 練馬には心温まるおいしいケーキや、こだわりが詰まったケーキがたくさんあるんです♪ 地元でお気に入りのケーキを見つけて、クリスマスシーンを盛り上げてみませんか?実際にケーキを食べた「食レポ」付き!ぜひ参考にしてみてください♪

日本でここだけ! 子どもにも安心して食べさせられる “野菜の重ね煮スイーツ”から生まれたシフォンケーキ

日本でここだけ! 子どもにも安心して食べさせられる “野菜の重ね煮スイーツ”から生まれたシフォンケーキ 画像

写真:「クリスマスシフォン」 直径15㎝ 高さ12㎝ 4,000円(税込)

ほんわか気分になれる、ふわっふわのシフォンケーキがクリスマスケーキになりました! 実は、優しいのは見た目や味だけではありません。安心して食べられる、“体に優しい”ケーキなんです。小麦粉や牛乳や白砂糖は使わず、新鮮な平飼い卵と米粉と豆乳、粗糖を使用。さらに、野菜の重ね煮から生まれた自然の甘みとエキスがたっぷり! 練馬…いや、日本で1軒だけという“野菜の重ね煮”スイーツって、何ですか?
「人参、さつまいも、里芋、えのき、まいたけの重ね煮をペースト状にしたものを生地に混ぜ込んでいます。野菜の蒸し煮にすると甘くておいしくなり、免疫力も高まって体にいいんですよ」と、店主の佐藤さん。鍋に野菜を層にして重ね、丁寧に煮ることで、何も加えなくても野菜の甘みを最大限に引き出せるそうです!
自然素材にこだわり、一つひとつ心を込めてケーキを作るのは、パティシエの奥様です。

 画像

ひとくち食べてみると…口当たりも味わいも、本当に優しい〜♪ 野菜が入っているなんて言われなければ気付きませんが、軽い中にも深みのある風味は、野菜の重ね煮のなせる技! ホイップクリームはどこまでも軽く、ギリギリまで甘みを抑えた、これまた優しい味わい。小さなお子さんや高齢の方にも安心してすすめられます。

スイスイ食べてしまえる奇跡のシフォンケーキ。「おっと、カロリーが…」と思いきや、「うちのケーキは心配ないですよ!」と、佐藤さんの心強いひとこと。野菜の甘みがあるため、砂糖は普通のケーキの約1/3しか使っていないそう。これなら安心ですね。

 画像

このお店は、中村橋駅前の商店街にある「どんぐりの木」。
「おいしいというだけで妥協せず、安心して食べられるケーキを作りたかった」と、10年前から、健康を意識したスイーツを目指すようになったそうです。手間も時間もかけた、愛情いっぱいの自然の恵を受け取ってみませんか?

■Natural Sweetsどんぐりの木
 練馬区貫井2-2-7 電話03-3970-0310
 営業時間:10時〜19時
 定休日:月曜(祝日の場合は翌日休み)、不定休あり
 ホームページ:http://www.dongurinoki.com
 通販:http://www.dongurinoki.net
<クリスマスケーキ>
 クリスマスシフォン(直径15㎝ 高さ12㎝):4,000円(税込)
 予約方法:店頭か電話かウェブにて
 予約期間:12月17日まで 
 受け取り期間:12月23日〜25日まで

いちごも生クリームも倍量の人気ナンバーワン! スペシャルショートケーキがクリスマス仕様に

いちごも生クリームも倍量の人気ナンバーワン! スペシャルショートケーキがクリスマス仕様に 画像

写真:「X'masスペシャル・デコレーション」5号(直径15㎝) 4,500円(税込)

4種類をブレンドしたコクのある生クリームに、「これでもか!」とトッピングされた、つやつやの甘いいちご。弾力のあるスポンジは甘すぎず、きめ細かくて口当たりは柔らか♡ 全体のバランスが良く、これぞまさに“ザ・ショートケーキ”! 普段から、通称「スペショ」として愛される人気商品だというのも納得です。

 画像

「良い素材を使っているから、おいしいのは当たり前。それだけじゃなく、ケーキに気持ちを込めて手作りしています。うちのケーキを選んでくれたからこそ、感謝して安心して食べられるおいしさを提供したいですよね」と話すのは、社長の中田さんです。

 画像

大泉学園町に店を構えて60年。「常にチャレンジしながらも、時代に乗らない」を信条としているそう。
いつも大切にしているのは、人と人、心と心。家族の幸せな思い出のワンシーンに欠かせない、いつまでも変わらない懐かしい味が「Nakataya」の真骨頂と言えます。
「特別な日には、必ずケーキにロウソクを立ててほしいですね。大人だって嬉しいですから♪」
地元に根付いた老舗洋菓子店の愛が詰まった「スペショ」のクリスマスケーキ、笑顔になること請け合いです!

■Nakataya(中田家)
 練馬区大泉学園町7-19-11 電話03-3924-8102
 営業時間:9時〜19時
 定休日:不定休
 ホームページ:http://www.nakataya1959.jp
<クリスマスケーキ>
 X'masスペシャル・デコレーション(5号 直径15㎝):4,500円(税込)
 予約方法:店頭にて前払い(電話での予約も可)
 予約期間:12月20日まで  受け取り期間:12月21日〜12月26日
 その他のクリスマスケーキ:トリュフ、レアーチーズ、フランボワーズ、モンブラン、ブッシュ・ド・ノエル

ブッシュ・ド・ノエル×オペラが織りなすハーモニー 見た目の予想を裏切る(?!)濃厚な大人の世界

ブッシュ・ド・ノエル×オペラが織りなすハーモニー 見た目の予想を裏切る(?!)濃厚な大人の世界 画像

写真:「ブッシュ ロペラ」長さ18㎝ 3,800円(税込)

クリスマスといえばお馴染みの、フランス伝統菓子の切り株の形をしたブッシュ・ド・ノエル。ところがどっこい、この「ブッシュ ロペラ」の中身は、チョコレートとコーヒーの層が重なった濃厚なケーキ「オペラ」なんです! こんな贅沢なコラボレーションは、なかなかお目にはかかれないのではないでしょうか。

 画像

さっそく実食。しっとりとした生地は層になり、チョコレートはもちろんのこと、コーヒーの風味とバタークリームが濃厚で、どっしりとした味わい。お酒にも合いそうな、大人のケーキです。たっぷりのバタークリームは、しつこくなく、口の中でスッと溶けていきます。
かわいいサンタの飾りに惑わされていると、不意をつかれてガツンと殴られたような、そんな存在感のある「ブッシュ ロペラ」があるのは、保谷駅に近い「アルカション」。

 画像

ボルドー地方で修行したオーナーシェフの森本さんによれば、今年初めてクリスマスケーキのラインナップに加わった、この季節しか味わえない貴重な限定50台だそうです。
自分が食べておいしいと思う材料しか使わないと言う森本さん。職業柄、クリスマス前は徹夜もザラだそうですが、「おいしいケーキを食べて素敵なクリスマスを!」とのメッセージをいただきました。

■アルカション保谷店
 練馬区南大泉5-34-4 電話03-5935-6180
 営業時間:10時30分〜20時
 定休日:月曜、不定休
<クリスマスケーキ>
 ブッシュ ロペラ(長さ18cm):3,800円(税込)
 予約方法:店頭で予約表に記入し、料金前払い。
 予約期間:12月17日まで 
 受け取り期間:12月19日〜12月25日
 その他のクリスマスケーキ:デュオ、ビスキュイフレーズ、フロマージュ クリュ

親子3世代で親しまれてきた、町のケーキ屋さん 手作りの飾りがいっぱいの幸せショートケーキ

親子3世代で親しまれてきた、町のケーキ屋さん 手作りの飾りがいっぱいの幸せショートケーキ 画像

写真:「6号生クリーム」直径18㎝ 3,800円(税込)

まず目を引くのが、ケーキの上の雪だるまやツリー、きのこ、ひいらぎ、星などの飾り♡ メレンゲやマジパン、アイシングクッキーなど、1つずつていねいに作られたクリスマスの飾りは、子どものハートをつかむこと間違いなし! 最先端のおしゃれなデコレーションではないけれど、いつ食べてもほっとする、そんな温かさが詰まったケーキです。食べられないのはローソクだけ、というのもポイントです♪

 画像

食べ応えのあるスポンジは、しっとりふわふわ。もともと先代が始めたのはカステラ屋だったと聞き、納得しました!
「スポンジにはシロップを塗ることが多いと思うのですが、水分管理のノウハウがあるので、うちのケーキはシロップは不要なんですよ」と、店主の市川さん。
スポンジの間にもいちごがたっぷり。贅沢ですね!
ひと口頬張ればほっとする、懐かしくて優しい味は、笑顔で接客にあたる70代のお母さんと、市川さんの温かい人柄が表れているようです。

 画像

このお店は、春日町の住宅街にある「マルセラン」。取材中、店の前にタクシーが止まり、杖をついた老夫婦が予約していた誕生日ケーキを受け取りに来ました。こういった場面に遭遇すると、いつまでも続いてほしいお店だなあと、しみじみ。地元の常連さんをはじめ、遠方に引っ越した人も懐かしんで買いに来るそうです。
クリスマス当日もケーキの受付はしているそうので、「買えなかった!どうしよう〜」とピンチに陥った方は、すぐにお電話を!

■マルセラン
 練馬区春日町4-19-16 電話03-3998-5257
 営業時間:9時〜20時
 定休日:火曜
<クリスマスケーキ>
 6号生クリーム(直径18㎝):3,800円(税込)
 予約方法:店頭か電話にて
 予約期間:12月20日まで 
 受け取り期間:12月21日〜12月26日
 その他のクリスマスケーキ:生チョコ、チョコレート、ザッハ、ビッシュドノエル、ミルフィーユ

幅広い世代に愛される、ホテルメイドのスイーツ 凝縮されたヘーゼルナッツとシュトーレン

幅広い世代に愛される、ホテルメイドのスイーツ 凝縮されたヘーゼルナッツとシュトーレン 画像

写真:「ガトーマルジョレーヌ」 長さ18㎝ 3,780円 (税込)

最後に、練馬区唯一のシティホテル「ホテルカデンツァ光が丘」のクリスマスケーキをご紹介しましょう。毎年一番人気はクリスマス限定のショートケーキ「ガトーフレーズ」だそうですが、今回はあえて2017年のラインナップに新しく加わった「ガトーマルジョレーヌ」にスポットを当てました。 
ヘーゼルナッツとチョコレートを組み合わせた伝統的なケーキですが、シンプルながらも華やかなオーラが隠せない…。

 画像

むっちりとした生地は、アーモンドをブレンドしたヘーゼルナッツのダックワーズの間に、バターを加えた生クリーム、ヘーゼルナッツクリーム、ガナッシュの層でできています。口に入れると、まずヘーゼルナッツの風味が広がり、続いてザクザクとしたナッツや、コクのある2種類のクリームなどいろいろな食感の違いがやってくる! 一切れで何倍も楽しめるようなお得感があり、食べ応えも十分です。

 画像

「最先端の流行を追うよりは、古き良き定番をアレンジし、その時代の嗜好に合わせていく」と、パティシエの谷藤さん(写真左)。大人から子どもまで、幅広い世代に受け入れられるように、軽さを第一に考えたケーキを心がけているそうです。

 画像

写真:「シュトーレン」長さ20㎝ 1,800円(税込)

最後の最後に(笑)、ドイツの伝統的なクリスマススイーツ、シュトーレンをご紹介します。
数種類の洋酒に3か月以上漬け込んだドライフルーツがたっぷり! 薄くスライスして、クリスマスの4週間前から当日まで、少しずつ食べて風味の変化も楽しめます。こちらのシュトーレンは、スパイス・アルコールを控えめにし、日本人好みにアレンジされたもの。生地も軽めなので、気軽に食べられるクリスマスアイテムに加えてみてはいかがでしょうか?

■ボンパルファン(ホテルカデンツァ光が丘)
 練馬区高松5-8 J.CITY 電話03-5372-4518
 営業時間:10時〜20時
 定休日:無休
<クリスマスケーキ>
 ガトーマルジョレーヌ(長さ18㎝):3,780円(税込)
 シュトーレン(長さ20㎝)    :1,800円(税込)
 予約方法:店頭か電話にて
 予約期間:12月20日まで 
 受け取り期間:12月20日〜12月25日
 その他のクリスマスケーキ:ガトーフレーズ、クリスマスショートケーキ、アールグレイアンペリアル