特集記事 Reviews

70周年記念パレード&練馬まつりを楽しもう! 画像

ねりま観光センター さん

70周年記念パレード&練馬まつりを楽しもう!


2017年、新しい試みや様々な趣向を凝らした練馬区独立70周年イベントも、いよいよクライマックスに突入! 10月15日(日)に開催される70周年記念パレードは、団体参加と一般参加を合わせて実に約3,000名以上の大行進が見られます。とてつもない圧巻のシーンに出会える予感…♪ さらに、練馬まつりと同日開催ですから、ねりまの街は想像もつかない盛り上がりになるでしょう。気になる見どころを、商工観光課まつり係の庄司佑介さん&廣瀬将志さんに直撃インタビュー!

記念パレードはここからスタート☆

記念パレードはここからスタート☆ 画像

いきなりですがクイズです。上の写真を見てお答えください。
①左側の道は、何通りでしょう?
②男性2人のポーズの意味は?

ねりま大好きの“ねりマニア”なら、すぐにわかりますね。答えは、①練馬駅前の千川通り。②70周年にちなんで「70」のポーズでした〜(笑)。無茶ぶりにもかかわらず、笑顔でポーズを決めてくれた若きイケメンは、まつり係の庄司さん(左)と廣瀬さん(右)です。

記念パレードといえば、10年前の60周年のときも実施されたのを、ご存じですか? 知っているというアナタは、相当の“ねりマニア”です。それから10年が経ち、パワーアップした70周年の記念パレードになるということで、パレード担当の庄司さんにアツく語っていただきました。きっと、“ねりマニア”でなくても見に行きたくなっちゃうはず!?

ねりまの神輿や音楽が、これでもかと大集結!

ねりまの神輿や音楽が、これでもかと大集結! 画像

「パレードのスタート地点は、千川通りの練馬駅前交差点付近です。14時30分~9基によるみこしから始まります。なんと担ぎ手は、総勢約1,500名!」

人数を聞いただけでも、迫力の光景が浮かんでくるようです。

「さらに! 武蔵大学の応援団、チアリーダーによるエールを皮切りに、演奏や演舞が幕開けします。先頭集団には、警視庁音楽隊と東京消防庁音楽隊が登場。交通少年団や消防少年団、練馬区中学校吹奏楽部連盟など、子どもたちの一生懸命でかわいらしい演奏にも注目してください」

実は、警視庁音楽隊は世界大会出場を誇る実力派。世界レベルの演奏が間近で楽しめるチャンスです。

「まだ続きます! 演舞の先陣を切るのは、照姫まつりで活躍した主役三役、旗持ち、稚児童姫の照姫行列です。練馬が誇る東映アニメーションの超人気作『プリキュア』より、最新作の『キラキラ☆プリキュアアラモード』の6キャラクターもパレードに華を添え、キッズダンス2団体が踊ります。お子さまたち、お楽しみに☆」

本格的な民踊、よさこい、阿波踊り、サンバ…演舞の共演

本格的な民踊、よさこい、阿波踊り、サンバ…演舞の共演 画像

「練馬区民踊連盟による『炭坑節』や『東京音頭』、『練馬音頭』の生歌が響き渡ります。盆踊りで有名な曲ですから、沿道で見ている方も楽しんでくださいね♪ よさこい4団体や、中村橋や北町でもおなじみの阿波おどり6団体も、颯爽とした舞で魅了してくれますよ」

「サンバは『アレグリア』『ウニアン・ドス・アマドーリス』の2チームが出演します。毎年、練馬まつりでファンの多いサンバですが、今年は記念パレードに参加していただき、ねりまの街を明るくにぎやかに盛り上げてくれます。2チームとも浅草サンバカーニバルに出場し、上位入賞している団体なんですよ」

様々なジャンルの団体が登場するんですね。おもちゃ箱をひっくり返したようなすごい記念パレードになりそうです!

記念パレードで、ねりまの街を「みどり」で染めよう!

「70周年記念パレードは、できるだけ多くの区民の皆さんが参加できるよう趣向を凝らしました。千川通りの練馬駅前交差点付近がスタート地点で、練馬駅西口側の高架下を抜け、南町小学校までの450mの道を歩きます。参加団体に続くのは、一般区民の皆さんです。千川通りを交通規制して車道を堂々と歩けるなんて、こんな機会、めったにありませんよ!」

確かにこのチャンスを逃したら、次はいつ? という感じですね。想像するだけでワクワクして楽しそうです。

「『よりどりみどりパレード』ということで、一般参加者は上半身に緑色の洋服やグッズを身につけて行進してもらいます。」

街をみどりで埋め尽くす感じですね〜。少雨の場合はプログラムを変更して行うとのことですが、爽やかな秋晴れであることを願うばかり。きっと上空から見ると、みどりに染められたねりまが見えるはず。うーん、上空からも見てみたいっ♡

「フィナーレ会場の南町小学校では、約3,000個のみどりのバルーンを空に飛ばします。記念パレードを通して、区民みんなが一体になり、未来を想う。この日、この時間だけの感動を、いっしょに味わってください!」

『未来への活力』というパレードのテーマにも、ぴったりですね。その様子は上へ上へと羽ばたく、ねりまの未来を象徴するかのよう…!

フィナーレステージをゆったり鑑賞するのも楽しい♪

フィナーレステージをゆったり鑑賞するのも楽しい♪ 画像

歩くのはちょっと…、でも「記念パレードを見たいなあ~」という方も多いかと思います。椅子席などの準備はありますか?

「フィナーレ会場の南町小学校にはベンチを300席ほどご用意しますのでご利用ください。様々な団体がぞくぞくと集結してきますよ」

フィナーレステージの企画は何かありますか?

「16時30分から誰でも参加できるバルーンリリースがあります。最後は参加者・来場者が一体となってフィナーレを迎えます。ぜひご参加ください」

練馬まつりと記念パレードは、連動企画もあり!

練馬まつりと記念パレードは、連動企画もあり! 画像

ここで練馬まつり担当の廣瀬さんにバトンタッチして、紹介してもらいましょう!

「練馬まつりは記念パレードとも連動しています。70周年特別企画として、練馬まつりで参加者みんなの手形で大きな木を作り上げます。それを記念パレードのフィナーレ会場に運び、練馬まつりのみんなの思いを届けようというアート企画を実施します」

ここで移動時間と距離を整理しておきましょう。練馬まつり(としまえん)の終了は16時まで。記念パレードのフィナーレステージ(南町小学校)の開始は16時30分から。移動距離は歩いて約15分ですから、ちょっと早めの移動が良さそうですね。

見どころ多すぎ! 練馬まつり

見どころ多すぎ! 練馬まつり 画像

「練馬まつりの見どころとしては、去年人気を博した対戦アクションゲーム「戦」が、今年も登場。9月から放送が始まったばかりの「仮面ライダービルド」もやってきます」

ちびっこのみんな、集まれ~!!

そして、練馬まつりといえば120件のブースが建ち並ぶ「ねりマーケット」が象徴的ですね。

「飲食、物販、各種サービスが充実していますから、じっくり見て回ってください。今年は5月に発生したひょう被害への支援として長野県上田市のリンゴの販売をします。形が不揃いな分、味はバツグン! しかも財布に優しい価格なのでぜひお立ち寄りいただけたらと思います」

練馬まつりだけでも盛りだくさんですが、さらに「健康フェスティバル」「ねりま・エコスタイルフェア」「練馬産業見本市ねりまEXPO2017」も、例年通りとしまえんの同会場で同日開催。さらに10月14日(土)、15日(日)の2日間、練馬駅北口周辺では「練馬アニメカーニバル2017」を開催。見たいところがありすぎて、目が回りそう(笑)。

「区内最大級のイベント、練馬まつり。年に一度のお祭りに、ぜひ!」(廣瀬さん)
「記念パレードは、練馬区内の団体が大集合する圧巻の『総踊り』をご覧あれ!」(庄司さん)

最後に若きお二人からのメッセージでした。イベントを成功させるため、準備に追われ毎日奮闘中。区も、区民も、70周年を祝う気持ちは同じ。記念パレード&練馬まつりで、心をひとつにしましょう!

公式ウェブサイト
練馬まつり
http://nerima-matsuri.com

(写真はすべてイメージとして過去のものを使用しています)