おすすめスポット Recommend

★世界都市農業サミット特別コース★練馬の都市農の魅力に世界が震えた?!

世界の都市部を見ると、住宅エリアと農業エリアはきっぱりと分かれているのが普通。練馬区のように「暮らしの中に農を感じられる」のは極めて珍しい。見慣れた風景で当然のように摘み取りや農業体験をするけれど、実は恵まれたこの環境。この魅力を噛みしめて!


★世界都市農業サミット特別コース★練馬の都市農の魅力に世界が震えた?! 画像


SPOT1.「練馬野菜×ビストロ BONCOURAGE」

練馬野菜×ビストロ BONCOURAGE

練馬駅西口からすぐの細い路地、ビル2Fへ続く赤いてすりの階段がお店の目印。色鮮やかな練馬産野菜を8種以上も使う人気のランチプレートは日々の野菜不足解消にもってこい!スムージーが付くセットがオススメ。最近では1人で食事にくる男性も多いとか!

SPOT2.「みやもとファーム」

みやもとファーム

いちごやブルーベリーを季節に応じ摘み取れる。園内には6品種300本を超えるブルーベリーが実り、予約不要で楽しめる(いちごは要予約)。駐輪場があるので自転車での来園も可能!摘み取り後ブルーベリーは100g200円で、いちごは100g250円で購入可能だよ。

SPOT3.「かとちゃんファーム」

かとちゃんファーム

ネーミングがかわいい「かとちゃんファー
ム」。入り口に新鮮野菜といちごの直売所があるよ。関越自動車道から約200mの地点に、こんな立派な農園&販売所があるなんて意外でしょ?いちごは甘味と酸味のバランスに定評のあるとちおとめ。2月~5月の上旬が旬!

SPOT4.「上石神井3丁目区民農園ほか」

上石神井3丁目区民農園ほか

練馬には、なんと26もの区立の農園があるんだ!利用には『練馬区に住んでいること』
などの利用条件があるけど、遠くに農地を借りなくても手軽に栽培が楽しめる。土に直に触れる体験は人と食物のつながりを実感できるし、何より自分で育てた野菜の味は格別!